様々なデバイス
初心者が中古ドメインを購入してドメインエイジの重要性を知る > 知らず知らずのうちに違反とならないように

知らず知らずのうちに違反とならないように

SEO対策とそれに伴うアフィリエイトなどの収益の根幹を担っているのがGoogleガイドラインで、健全な運営のために厳しい基準が設けられています。
過去にそのドメインがスパムの送信など悪質に利用がされたなどの不正があればペナルティーが課せられ、サーチエンジンの検索結果に反映されなかったり、アドセンスで得た成功報酬が付与されないこともあります。
これらの施策により、誰もがフェアーな競争を行い切磋琢磨をしながら、ガイドラインを遵守しつつ適切なSEO対策と質の高いコンテンツでページビュー数を伸ばし、広告収入や成功報酬を得るチャンスが個人や団体問わず誰にでも与えられています。

そんなSEO対策を行ったサイトを初心者の方が運営するために、さまざまなサポートを行うサービスも存在しています。
知識やノウハウの無い方で一からスタートでき、サイトの状態を詳細にチェックして的確なアドバイスにより一定の収益が得られるようになるまで導いてもらうことができます。
しかし、それらのサポートを行う業者の一部には悪質なSEO業者も少なからず存在するため注意が必要です。
SEOは極論を言えば手段を選びさえしなければいくらでも検索上位にリストアップされる方法は無い訳ではありません。
ただし、それではフェアーな競争が行えないためGoogleガイドラインでは厳しい基準が設けられています。

悪質なSEO業者の中にはガイドライン違反を犯してでも検索上位にリストアップさせることで高効率なSEOコンサルティングが可能であることを謳い、知識の無い初心者の方が被害に遭う事例があります。
また、レンタルサーバーや中古ドメインとセットになったプランでは、ユーザーがレンタルしたサーバーやドメインがスパムの温床に利用されていたという事例もありました。
しかも、最終的にその悪質なアドバイスを鵜呑みにして設定を行うなどの行動をしてしまうのはユーザー自身であり、知らず知らずのうちに自らガイドライン違反を犯して加害者となり兼ねない悪質な手口です。
初心者でSEO対策が上手く機能しなかった場合には専門的な知識とノウハウを持ったSEO業者に頼ってしまいたくなるところですが、さまざまな手口の被害に遭ったり加害者にならないためにも、目先の成功ばかりに目を奪われずにそのSEO業者が問題の無い業者なのかを事前にしっかりチェックして十分な注意を払いたいところです。