サーバー
初心者が中古ドメインを購入してドメインエイジの重要性を知る > 快適さとセキュリティを実現しつつ低価格なサーバー

快適さとセキュリティを実現しつつ低価格なサーバー

サーバー

優れたSEO対策を行い数多くのユーザーのページビュー数を稼げる状態を作り出したとしても、そのユーザーを受け入れられるサーバー環境を用意できなければ意味を成しません。
したがってSEO対策を成功に導くためには連続的なアクセスに強い一定以上の基準を満たしたレンタルサーバーを選ぶのがおすすめです。

エックスサーバーは高速、高機能、高安定をキャッチコピーに、ストレージに高速処理が可能なオールSSDを採用したサーバーを提供し容量200GBが月900円からと格安であるだけではなく、標準で独自の無料SSL化が付いてくるというセキュリティにも強い点がおすすめポイントです。
また、エックスサーバーではハイスペックなサーバーと独自開発したXアクセラレータによりサイトの高速化やアクセス数を拡張することができるほか、総計942Gbpsの巨大なバックボーン回線を持っているのも強みです。

さくらサーバーは、徹底した低価格と有名ホームページ作成ツールのWordPressサイトの運用を重視し最大16倍の高速化を図っています。
最もリーズナブルなプランは1年分をまとめて支払い、WordPress非対応という条件はあるものの、年額1543円、1ヶ月あたりに換算すると129円という驚異的なプライスを実現したライトで容量10GB、転送量1日40GBまでとなっておりシンプルなホームページを作成したいという人には最適です。
WordPressに対応しているのは次のプランで、スタンダードで月額515円で容量100GB、転送量1日80GBまでとなり初心者から中級者にかけて十分なハイスペックです。
さくらサーバーの全てのプランには無料SSL化が付いているのも安心です。

ロリポップはこの中では最もリーズナブルなレンタルサーバーで、WordPress非対応で容量10GB、1日の転送量が40GBまで、かつ電話サポート無しのエコノミーが月額100円というこれまでに例の無い価格です。
ロリポップではWordPressに対応しているのは次の月額250円のライトからとなっていますが、月額500円のスタンダードではWordPressの高速利用にも対応した低価格かつハイスペックなプランとなっています。

いずれのレンタルサーバーも、速度、安定性、セキュリティ共に一定以上の基準を満たしつつ、リーズナブルな料金でSEO対策を行ったサイト運営を始めたいという方に大変おすすめです。